【ディスガイア7】自動戦闘の改善でシリーズ復活なるか。体験版で期待高まる【PS5版】

2023年1月26日に発売予定の『魔界戦記ディスガイア7』(PS5/PS4/Switch)。

現在、製品版にデータ引継ぎ可能な体験版が配信されています。

魔界戦記ディスガイア7

ディスガイアと言えば、前作があまりにもアレすぎて悪い意味で話題になりましたが…

【ディスガイア6】メインストーリークリアしたので評価する【レビュー】
気付いたら1ヵ月以上放置していた『魔界戦記ディスガイア6』(Nintendo Switch版)。私は積みゲーマーなので面白いゲームでも平気で積みますが、このゲームは面白くないから積んでいました(´・ω・`)何とか気持ちを奮

果たして、体験版はその悪夢を振り払ってくれるような出来栄えなのか。恐る恐るプレイしてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

魔界戦記ディスガイア7 体験版の感想

前作はSwitch版を選びましたが、今回の体験版はPS5版をプレイしました

ジョイコンが壊れていて携帯モードで遊べないので…

流石のPS5版と言うべきか、快適性はダンチですね。

Switch版(前作)は「画質優先モード」にすると動きがカクカクになり、「動作優先モード」にするとグラフィックが潰れてガビガビになるという惨状でしたが、PS5版はデフォルト(画質優先)のままでもヌルヌル動くしグラフィックも綺麗です。

ここでいうSwitch版はあくまで前作の話なので、改善されている可能性はあります

 

ストーリー・キャラクターは好感触

ディスガイアのストーリーって結構好みが分かれるんじゃないかと思います。

基本は緩いギャグで時々熱かったりシリアスだったり…というバランスは個人的には好きですね。まぁちょっと寒い時もありますが

今のところはキャラクターも悪くなさそうだし(ヒロインのピリリカが可愛い!)、なかなか期待出来るんじゃないかと。

 

演出に関しては、前作にあった3Dキャラによる寸劇が廃止されて完全な紙芝居のみとなりました。(体験版範囲に無いだけという可能性も微レ存)

その代わりに一枚絵が追加(6には無かったよね?)

あの寸劇は各キャラ1つずつしかモーションが用意されていないという酷い手抜きで見れたものではありませんでしたが、まさか改善するのではなく諦めて完全な紙芝居に戻すとは思いませんでした( ̄ω ̄;)

まぁ別に紙芝居で問題ないし、特に文句はありませんが…

 

原点回帰!ちゃんとシミュレーションゲームしてる

序盤からわりと手強い難易度で遊び応えがありました。

意図的にレベル上げをしない場合、ちゃんと頭を使って持ち上げやジオエフェクト、新システムを活用しないとクリアが難しい感じです。

そしてお金はカツカツ。アイテムを買うどころか治療費すら払えなくなって泣きましたw

凄く良いと思います。これぞシミュレーションゲーム(´・ω・`)

 

この当たり前を楽しめなかったのが前作ディスガイア6でした。

だって自動戦闘で勝手にクリアしてくれるんだもの…

おまけに体験版の時点で自動周回出来たせいで製品版始まる前にバランス崩壊してたし( ̄∇ ̄;)

ディスガイア7では「自動戦闘はクリア済みのステージでのみ行える」とのことなので、少なくとも前作のようにはならないでしょう。いや、マジで頼むぞ。

 

前作の問題点だった汎用キャラクターの少なさは改善されているようで、最初から作れるキャラも多めです。

最終的には45体まで増えるんだとか(´・ω・`)毎回思うんだけど、カワイイ系以外の魔物キャラって使う人居るのかね?

 

新システムにはちょっと不安も

本作の新システム『弩デカ魔ックス』

キャラクターが巨大化!

体験版の最後のステージで登場しましたが、これメチャクチャ苦戦しました(^_^;)

マップのどこにでも広範囲攻撃が飛んでくるので逃げようがなく、DEFの低い魔法使い系のキャラにとっては地獄すぎます。

うーん、これはどうなんでしょうね…

流石に体験版範囲では何とも言えませんが、「バトルが大味になりすぎるのでは?」「自動戦闘と相性悪そう」などの懸念があります。

アクセントとしては面白そうなので、ボス戦だけとかなら良さそうですが…

あくまで懸念です。製品版を遊んでみないと何とも言えませんね

 

体験版範囲では良ゲー。あとは自動戦闘関連の改善に期待

「見た目は6路線を踏襲しているが、ゲーム性は6より前のディスガイアに戻っている」

というのが体験版をプレイした感想の総括。

目新しさは薄いかもしれませんが、シリーズファンなら安心して遊べる安定感がありました。これは良ゲーの予感(・∀・ )

もちろん気になった点もいくつかありますが…

・キーコンフィグが無い
・手動セーブデータが1つしか作れない(体験版だから?)
・相変わらずUIが見辛いし、操作も取っ散らかってる(6よりは体感マシ)
・クエスト屋に行かないとクエストの内容を確認できない

どれも致命的な内容では無いです。

シリーズ復活ありそうな感じなので、6で見限った人も体験版を遊んでみることをオススメします!

いやいやちょっと待ってください。

前作がクソだった要因は自動周回によってゲー無と化したことです。私はそこがどう変わったのか知りたくて体験版をプレイしたんですよ!

ところが、体験版では『AI戦闘(魔心エディット)』も『自動周回』も体験出来ませんでした

おいィィィ!そこが最重要なんだろうがァァァ!

ただ、公式サイトの情報によれば

自動戦闘はクリア済みのステージでのみ行える
・自動戦闘をするには専用アイテム「魔ソリン」が必要となる
・「魔ソリン」はステージを手動でクリアすることで手に入る

とのことなので、少なくとも前作のような「ほぼ操作無しでクリア可能。特に制限が無いので延々と周回してレベル9999も楽勝」なんてフザケタことは無さそうです。

引用元:https://disgaea.jp/7/system_battle.html?page=ai

また、以下の要素によって無駄に長時間放置する必要が無くなる点も〇。

・消費する「魔ソリン」はかかったターン数によって変化する
・1度自動戦闘でクリアしたステージは同量の「魔ソリン」を消費してスキップ可能

これなら最適なAIを考える楽しみも生まれるし、これは上手い事考えましたねぇ。

ゲーム性を破壊せず、単にレベル上げを楽にしてくれる程度の要素になるのであれば多くのユーザーは歓迎するでしょうし、この感じなら今度は大丈夫そうかな…

 

タイトルとURLをコピーしました