戦国乙女がアクションゲームになってPSVitaに登場!

なんと、『戦国乙女』がPSVita用ゲームとして発売決定!

戦国乙女の原作はパチンコで、パチスロ化やテレビアニメ化もされている人気コンテンツです。

第0弾&第1弾PV

いやぁ、まさかまさかのゲーム化ですね。無いだろうと思いながらも待望しておりました。

私、以前はパチンカスだったもので戦国乙女2と3にはお世話になったものです。特に戦国乙女2は繰り返し打ち込んだ覚えがあります。

アニメ版はオリジナル設定多すぎてほぼ別物らしいです。私は黒いイエヤスちゃんを見たくないのでアニメは未視聴だったりします。

気になるゲーム内容は?

sengokuotome_1

sengokuotome_2

ゲーム内容は、2対2のタッグバトルアクション

見た感じ、ガンダムのVSシリーズみたいなゲームでしょうか。個人的には雑魚を蹴散らすような普通のアクションが良かったですが、それでも楽しみです。

スポンサーリンク

新キャラが3人追加

私はパチスロ版未プレイなので、足利ヨシテルと立花ドウセツも初見です。

sengokuotome_3

sengokuotome_4

sengokuotome_5

相変わらず豪華な声優陣です。

新キャラだと小早川ヒデアキが可愛いと思います(声が内田真礼さんなのもナイス)。

ちなみに私の一番好きなキャラはイエヤスちゃんです。時点でソウリン。

・・・もしかすると、私は女性キャラに凛々しさとかカッコ良さを求めてないのかもしれませんね。

あ、いや、マサムネも結構好きなので!(何故か必死

しかし、イエヤスちゃんの声がメッチャ低くなってるのですが・・(汗)

声の出し方忘れちゃったとかなら、ちゃんと本編では直してもらいたいです。もしこのままだったらテンション下がりまくりですよ。

ストーリーモードや収録楽曲、発売日など

sengokuotome_6

ストーリーは全46章!

ボリューム面は心配要らないと思ってよさそうですね。

とはいえ、使用キャラが固定化されていそうなストーリーモードだけでなく、好きなキャラを使って遊べる他のモードにも期待したいところです。

sengokuotome_7

新曲含む全5曲収録!

うーん、ちょっと少ない気がします。戦国乙女の一番の魅力は歌にあると思っているので、もうちょっと曲数を増やして欲しいかなぁ。

最低限、「戦国乙女」「剣戟乱舞」「百花繚乱」「見果てぬ夢」は欲しい。あ、5曲に収まるわ(笑)

パチンコの時も大当たりで流れる歌が一番の楽しみでした(3は音量が小さすぎるというクソ&クソでしたね)。大当たりなんだから当然と言えば当然ですが(笑)

公式サイトによれば、発売日は2016年8月25日!

「B5版全96ページのスペシャル公式設定資料本 」「豪華声優陣参加!60分のドラマCD (限定セットオリジナル脚本) 」などが付いたプレミアムエディションも発売されるようです。

本作の発表されたニコニコ超会議では既にプレイアブル出展されたそうなので、延期の心配はなさそうです(たぶん)。

それにしても、PVでも相変わらずシンゲンとケンシンの扱い悪くて笑ってしまう。本編ではどうなるだろうか(ゲス顔)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする